製菓の専門学校でパティシエを目指そう〜職人までの近道〜

writing

無理なく通える学校

勉強

将来、カフェ業界に就職したい人は、専門的な授業を行なっている専門学校が学ぶ場所として最適です。業界に多くの学生を送り出している人気の専門学校では、カフェで働く上で大切なデザインの教育に力を入れています。デザインは大きく分けてコンセプト・ツール・空間・ネクストの4つの知識と技術が必要と言われています。独学や通信講座では4つのデザインを効率良く学ぶことは難いですが、専門学校の場合は短い期間で効率良く学べるのです。またグループ実習ではなく、自分1人で製品づくりを行なう実習も取り入れています。自分で1つの製品づくりを行なうことで、仕込みや製造、仕上げの技術をしっかり習得することが出来るのです。また苦手を克服したり得意な部分を伸したり出来るので、より高いスキルを得られるのです。

カフェ・バリスタ学部のある専門学校では、自己資金0円で入学することが可能なのです。さらに入学金だけでなく毎月の学費も1万円代に抑えることが出来るので、どの学生も無理なく通えます。その秘密は、アルバイトインターンシップ制度を設置しているからです。カフェやバー、レストランなど実際の現場でアルバイトスタイルのインターンシップが出来るので、経験を重ねながらも収入を得ることが出来ます。アルバイトインターンシップする場所は専門学校側が紹介してくれるので、スムーズに学費を支払えるのです。また社会人や大学生、フリーターなど高卒で入学した学生以外にも適用されるため、学費の負担が心配な人は入学前に相談してみると良いでしょう。