製菓の専門学校でパティシエを目指そう~職人までの近道~

厨房

自分の夢にステップアップ

女の人

バリスタへの階段を上るには、専門的な技や資格の取得が出来る調理の学校が最適です。また学校へは自分のペースで通えるので、目標に向かって無理なく進むことが出来るのです。

トータル的な技を習得

文房具

視覚や味覚、空間や演出などを専門的に学べる製菓の専門学校では、パティシエとして必要な技を全て身につけることが出来るのです。授業のほとんどは実習になっており、常に自分の腕を磨ける環境となっています。またレストランや洋菓子店、カフェで実際に活躍するパティシエが講師なので、最先端の技術も習得することが出来るのです。専門学校のコースには1年と2年が設置されているので、自分のライフスタイルに合わせて通えます。またパティシエの修行場とも言われているパリへ留学することも可能なので、本場でスイーツを学びたい人にも良い環境が整っているのです。

調理やフードコーディネーター、製菓やバリスタなどの学部を設置している専門学校では、いつでも学校の雰囲気や在学生と触れることが出来るようイベントを開催しています。このイベントはオープンキャンパスとも呼ばれ、申し込むことで誰でも無料で参加することが出来るのです。それぞれの学部によってオープンキャンパスの内容は異なり、マンツーマンレッスンやお菓子づくりなどがあります。パンフレットを見るだけでは曖昧な部分も多いでしょうが、オープンキャンパスでは自分の目で見たり感じたり出来るのです。授業だけでなく学生生活や学費についての説明会も行なっているため、入学に向けて不安や疑問がある人も参加してみると良いでしょう。オープンキャンパスによって人数制限や開催日が異なるので、予約を忘れることがないよう早目に申し込むのがポイントです。

卒業後のサポートも万全

ステーショナリー

バリスタ学部のある専門学校では、就職や開業に向けたサポートも徹底して行なっています。実習や講義で得たスキルをしっかり発揮する場所を見つけることが出来るので、全ての学生が安心して学生生活を送っているのです。

無理なく通える学校

勉強

カフェコースがある専門学校では、必要なスキルを基礎からしっかり学ぶことが出来ます。入学金や学費の負担を軽減させサポートが行われているので、誰でも自分のペースで無理なく通えるのです。